ホーム > コラム > Googleアナリティクスってどんなツール?

コラム

Googleアナリティクスってどんなツール?

Web制作やサイト運営をやっているとよく耳にする「Googleアナリティクス」という言葉。グーグルが提供しているアクセス解析ツールであることは知っていても、「具体的にどんなことができるのか、他社のツールと比較して何がいいのか、悪いのかが分からない」という人も多いと思います。そこで、「Googleアナリティクスとは何か」という基礎知識を簡単にまとめました。

Googleアナリティクスの特徴
Googleアナリティクスの最大の特徴は、「検索エンジンの国際的なスタンダードともいえるグーグルが提供しているツールであること」そして、「無料でありながら強力な解析能力を持っていること」の2点です。グーグルのアカウントを取得(無料)すれば、月間アクセス1,000万PV(ページビュー:サイトの閲覧回数)までなら制限なく利用可能です。

Googleアナリティクスには、アクセス解析ツールとして以下の基本機能が利用できます。

・サイト全体/各ページのPV、UU(ユニークユーザー:決まった集計期間内にWebサイトを訪問したユーザーの数を表す数値。同じユーザーが何度アクセスしても1回とカウントする)数
・どのページからジャンプしてきたのか
・サイト内でどのような経路をたどったか
・どんな端末(PC、「iOS」や「Android」を使ったスマートフォンなど)からアクセスされたか
・各ページの離脱率

これに加えて、「CV(コンバージョン:目的の達成)に結びついたキーワードは何か、関心の高いユーザーを呼び込んでいるソーシャルメディアは何かなど、サイト運営者が知りたい多くのサイトに関する情報を知ることができます。
Googleアナリティクスの導入方法
Googleアナリティクスの導入方法についてですが、具体的には以下のような手順になります。

1.Google Analytics(アナリティクス)のページ(http://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/)にアクセスし、トラッキングIDを作成する

2.トラッキングコードをコピーし、解析したいWebサイトの各ページのセクション内にトラッキングコードをペーストする

以上の手順で、管理画面(ログインした最初のページ)からGoogleアナリティクスの各機能が利用できるようになります。
アドワーズとの連携力にも注目!
Googleアナリティクスは強力なWebマーケティングツールとしても活用できます。

検索、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、アフィリエイト、メールなど、さまざまなチャネルを分析し、それぞれがどのようにCVR(コンバージョン率)や収益に影響しているかといったレポートを得ることができます。

また、Google AdWordsと連携させ、キャンペーンに自動タグを設定して複数の広告グループやCVRの変動などを把握する、といった高度な使い方をすることも可能です。ECやネットビジネスの運営者やWebマーケティングの担当者にとっては非常に有益でありがたい機能といえるでしょう。

→ コラム一覧に戻る

  • ホームページ、SEOについてコンサルタントに相談する 03-5210-2565
  • 東京・大阪・名古屋エリアへご訪問します
  • SEOに強いホームページ作成
  • 女性向けホームページ制作
  • SEO対策
  • 制作実績
  • ウェブステージについて Web戦略の専門家が多数在籍。最高の制作チームでサポートします。
ベストベンチャー100
業種別プラン

多彩な業種別プランを
ご用意しています

他にも様々な業種に対応しています

建築業系/不動産業/製造業/士業・コンサルティング/医療法人・福祉/美容・ファッション業/情報通信業/BtoC小売業/運輸業/フード産業/サービス業/リクルート系/教育/金融保険業/鉱業/農林水産業/財団、団体/その他