集客重視のホームページ制作ならWebStage

Service EC ショップサイト作成

TOPショップサイト作成
目的

業界トップクラスの運用ノウハウで、
ライバルショップと差を付けます

ステージグループが制作するECサイトは、導入コンサルティングから始まるオーダーメイド。ショッピングモールやレンタルカートでは実現できない、お客様の商品の良さを最適に伝えるオリジナルネットショップをご提供します。今までネットショップを運営されたことがないお客様も安心。充実のアフターサポートで、運用・更新もサポートします

集客・販促に強いホームページ

成功するネットショップとは

低予算で始められるカートシステムも増え、
今やネットショップは気軽に始められるようになりました 。
ただその反面、商品が良くてもただ出店するだけでは続けることは難しく、
継続して売上を上げていく難易度が高まっているのが現実 です。

ウェブステージには、年間何千社もの企業から
ホームページに関するご相談が届きますが 、
うまく収益化できずお悩みのショップを調査すると、共通する点
ありました。

それは、

どうやって集客するか
誰に対して、何の商品を、どのように売っていくのか
という方針を考えずに始めてしまうこと。

ただインターネット上でネットショップを開業しても、
その商品やお店がよほど有名でないかぎり、
お客様は来店しません。

お客様が来店するための「道づくり」 、見つけてもらう 「看板づくり」 を行わないと 、誰もお店に気づいてくれません 。
さらに、購入してもらうためにはお客様に響く 「店構え」 、買いたいと思わせる 「接客」 についても考える必要があります 。

お客様の立場になってどのようなメリットを提供できるのか、訴求できなければ、ネットショップは失敗してしまうでしょう。

ただインターネット上でネットショップを開業しても、 その商品やお店がよほど有名でないかぎり、 お客様は来店しません。

それでは具体的に何を行えば成功できるのか、以下にご説明します。

無駄な広告費を使わないでも、

失敗しないネットショップづくりのポイント

1

リアル店舗と同じであることを忘れない

例えば、鞄を販売するネットショップを運営する場合、鞄といっても男性用・女性用、就学用、アウトドア向け、ブランド物などカテゴリは様々です。
実際のお店でも、「数十万円のブランドバッグを販売する高級店」と、「3,000円均一のカジュアルバッグを多数販売するお店」とでは、店構えや店員の接客は大きく違いますが、ネットショップでも同じように、何を売りたいかでネットショップの運営方針は変わってきます。
ただ商品を配列するのではなく、お客様のニーズを知り、何がお店に求められるか、イメージを設定することが必要になります。

リアル店舗と同じであることを忘れない

2

多すぎるライバル。だからお客様のホンネを知る。

ネットショップのライバルは、インターネット検索で現れるショップやモールだけに限りません。SNS上の気になる商品、メルマガで届く魅力的なキャンペーン、街で通うリアル店舗、週末のお出かけスポット、テレビで紹介された新製品、友人からの口コミなど、お客様が物やサービスを欲しくなるきっかけはどこにでも存在します。

お客様が物やサービスを知る場所全てが、ライバルだと思っていただいたほうが良いでしょう。
こうなるとあまりにも敵が多すぎて、困ってしまいますね。

このため、どんなお客様に来店してもらいたいか、初めのうちはターゲットを絞ることをお勧めします。欲しいお客様のモデルをいくつか想定し、そのお客様に対し自店舗の何が優れているのか、どうすれば自社の勝てる
要素を伝えられるか考えることに焦点を当ててください。

ここがポイント

ターゲット設定には「性別」「年齢」「職業」ではなく、「好きな街」「家族構成」「購買動機」「価値観」「思考」「使っているSNS」などライフスタイルを重視したほうが具体的なニーズが分かります。既に優良なお客様がいらっしゃれば、上記について聞いてみると良いでしょう。

多すぎるライバル。だからお客様のホンネを知る。

3

定期診断に時間を使う

売上をあげているショップは、ほとんどの時間を集客や販促に使い、ネットショップ全体のイメージや商品の見せ方を工夫されています。
お客様にお店の強みが伝わっているか、使い勝手は悪くなっていないかなど、無料でできるアクセス解析ツールなどを使用し、定期的な診断は欠かさないようにしてください。

独自性のある商品でも、インターネット上には類似商品が多数存在しています。売上が伸び悩んできたときのために、似たようなお店や、比べられそうな商品を念のため事前にチェックしておくことをおすすめします。
売上アップだけでなく、ライバルの定点観測も大切なポイントです。

問い合わせのしやすさ
弊社では、ホームページの成果は「定期的な健康診断と改善」にあると考え、ホームページ運用に最も力を
入れています。
よろしければこちらをご一読ください。

なぜ、私たちが運用サポートの専門チームを作ったか。
ホームページ制作をいろいろ比べたけれど、まだお悩みの方へ

->

4

一度来店いただいたお客様を、簡単に手離さない。

新規のお客様に商品を販売するためのコストは、リピート顧客に対するコストの5倍も掛かると言われています。さらに、新規顧客を増やすための?集客施策(リスティング広告やアフィリエイト広告、雑誌やカタログ掲載、SEOなど)は費用が高くなる傾向があり、ライバル店舗と利益を削る消耗戦になりかねません。
このため、一度来店いただいたお客様を、簡単に手離してしまってはいけないのです。一度購入いただけたお客様には、繰り返し購入していただくリピート対策が必要です。

実は、リピート対策は主にメルマガやブログ、SNSなどを利用するため、費用を安く抑えることができます。つまり、新規獲得にコストを使うよりは低コストでお客様を獲得することが可能なのです。
費用対効果が悪化する新規獲得に投資をするか、運用改善によるリピーター獲得に力を入れるか、どちらが収益アップに繋がるかは明確です。

リピートを促すカギとなるのは、お客様の満足度です。ネットショップを通じて商品を購入してもらうだけでなく、ネットショップ全体でお客様の満足度を提供することが重要。リピート対策は手間と時間が掛かるため、しっかりと方針を決めて、運用に力をいれる体制を整えましょう。

主なリピート対策手法
SNSでの情報発信 メルマガ配信
クーポン配布 サンプル配布
ポイント付与 ブログやコラム
リアルイベント ファミリーセール
リピート対策に伴うページ制作・改善
まとめ成功するネットショップのポイントは
  • リアル店舗と同じであることを忘れない
  • ライバルはネット上だけじゃない。ターゲットを絞り、差別化を図る
  • リピート対策と定期診断に力を入れる

Webステージでは累積10,000件以上のホームページ構築ノウハウを活かし、
コンサルティング力を強みとした、成功するネットショップ制作を
ご提案しています。
ネットショップ開設後の定期診断、改善も行っておりますので、
ネットショップ運営についても、お気軽にご相談ください。

制作の目的:通販サイト、インターネット販売、ネットショップ、ECサイト、通信販売

サービスのポイント

1目的と課題をヒアリング

目的と課題をヒアリング

ECサイト制作に精通したコンサルタントが、お客様の状況や売り出したい商品をヒアリング。貴社の商品を魅力的に伝えるホームページを考察します。

4専門のクリエイティブチームによる
フルサポートでホームページを制作

専門のクリエイティブチームによるフルサポートでホームページを制作

年間1,000社以上のWebサイトを制作するデザインチームが 1社ごとにオリジナルのデザインを制作します。景品表示法に精通するライターや薬事法管理者など有識者による文章校正も万全です。

2ライバル店と貴社の比較、
ECサイト診断を実施

ライバルホームページと貴社の比較、ECサイト診断を実施

ターゲットとなる消費者の行動分析、ライバル店の調査などを行い、どのようなECサイトであれば成功に近づけられるかご提案します。

5公開後も安心体制で
お客様をフルサポートします

公開後も安心体制でお客様をフルサポートします

ホームページ公開後は、専任のアドバイザーがお客様のホームページ担当者として運用をサポート。日々の相談や、販促で必要な更新依頼は、専用窓口にて随時お受付しています。

3大型店、有名店を運営した
豊富な実績データを生かし、
ベストなプランをご提案

他社にない豊富な実績データから、ベストなプランをご提案

大手メーカーのECサイトから小さな和菓子屋の通販まで、さまざまな成功事例を保有しています。このデータを使い、貴社にとってベストなECサイトをご提案します。今までネットショップを運営されたことがないお客様も安心です。

6成果がでるまでずっとサポート。
売上アップのための運用はお任せください

成果がでるまでずっとサポート。売上アップのための運用はお任せください

専任アドバイザーによる定期診断で、ECサイトの課題を抽出。アクセス解析ログなどのデータ検証による、PDCAに基づいたネットショップの改善方法をご提案します。

こちらもご覧ください

ウェブステージが選ばれる
理由・料金について

こちらをご覧の方におすすめ!
ホームページ戦略コラム

コンテンツをつくるヒント

SEOにおいて「コンテンツが大事」とか「コンテンツが充実しているサイトの方が検索エンジンからもユーザからも評価される」などと言われているものの、ではいったいどんなコンテンツを作ったら良いのか?と悩んでいる方も多いのではな...

ホームページ制作を依頼するまえにすべき3つのこと

・準備1 制作予算の確保・準備2 作りたいホームページのイメージ・準備3 掲載コンテンツの素材・準備4 運用面についての検討と体制まずは、予算の確保です。予算が潤沢にある企業であれば別ですが、通常は限られた予算内で、より...

ホームページからのお問い合わせ数を増やすために、できること

「訪問者数は増えてきたけど、肝心なお問い合わせ数は増えてこない…」御社のホームページにおいて、こんなお悩みはありませんか?現在、お問い合わせ数を増やすための施策として、「EFO(エントリーフォーム最適化)」が注目されてい...

ホームページ制作の例

  • hatchet outdoor supply様
    hatchet outdoor supply様
  • ゲインガレージ様
    ゲインガレージ様
  • 鎌倉 小川軒様
    鎌倉 小川軒様