集客重視のホームページ制作ならWebStage

service Salon サロン・エステ向けホームページ作成

TOPサロン・エステ向けホームページ作成
目的

競争の激しい業界の中で勝ち抜くための
サロンホームページはお任せください

リピート客をつかみたい、新規顧客を獲得したい、媒体に頼る集客から脱却したいなど、お客様の課題解決のために、最適なホームページをご提案。開業したばかりの方や、これから開業する方にお勧めの、初期費用0円・分割払いプランもご用意しています。

【資格】薬事法管理者・コスメ薬事法管理者在籍

(グループ会社)
サロンのホームページ制作専門「SALONwin」

グループ会社SALONwinのホームページへリンク

電話受付 (平日9時~18時)
03-3263-0718 03-3263-0718

サロン・エステ向けで成功するポイント

お客様の70%近くが、インターネットで情報を探しています。広告費の掛かる情報サイトに頼らなくても、
集客に成功する方法があるのをご存知ですか?

お客様は、テレビや口コミ、チラシなど、どこかで見たお店に興味があると、ホームページを検索してチェックしています。
また、新しくサロンを探している潜在的なお客様の約7割以上が、サロン情報サイトや、インターネット検索、SNSを利用して、お店を探していると言われています。インターネットで興味を持ったお客様は「このお店のホームぺージを見たい」と探してくるでしょう。
そのため、ホームページがなかったり、見つけられないと、お店の魅力や存在自体を知ってもらう機会を逃してしまう恐れがあります。
サロン情報サイトへの広告で、十分に集客できているとお考えの方も多いかもしれません。

女性向けのホームページで成功するポイント
「ホームページ」について、
こんなことをお考えではありませんでしたか?
  • 『集客は情報サイトでしているので、ホームページはとりあえず作ったきり。
    特に活用していない』
  • 『ホームページでは集客できないだろう。集客費用は広告やDMに使うので精一杯』。
  • 『インターネットからのお客様は、安さ重視でリピートしてくれない

私たちWebステージは、
サロン向けのセミナーや、
勉強会に登壇することも多いのですが、
そんなオーナー様の声を
よくお聞きします。

実際に、サロン系情報サイトへの掲載やDMなどを活用して集客されている方は
多いのですが、
「大事なポイントを押さえていないと、実は失敗してしまうことをご存じですか?

サロン集客で大事なポイントとは
  • 広告だけに頼るの
    はとても危険。

    サロン系情報サイトへの
    掲載だけでは、
    欲しいお客様に出会えない

  • 自分たちの強み
    得意な分野を
    はっきりさせる

  • リピーター獲得
    ホームページをしっかりと。
    SNSに連携させる

女性向けのホームページで成功するポイント

多くの店舗が集客に活用している「サロン系情報サイト」の活用には、メリットとデメリットがあります。メリットは、今も多くのお客様がサロンを比較検討する際に、サロン系の情報サイトを活用していること。
サロン系情報サイトは、インターネット検索で上位表示がされやすいので、ユーザーの目に留まる可能性が高く集客には効果があります。
ただし、デメリットとしては、多くのお店が同じようなテンプレートでイメージ良くPRしているため、他店との差別化が図りにくいという側面もあります。
このため、お客様にとっては、どこも同じように見えてしまう結果に。このため、お客様はサービス料金やクーポンでしか、比較検討できなくなってしまうのです。

せっかく来店いただけても、次の予約に繋げることは簡単なことではありませんよね?
サロン系情報サイトのお客様の多くは、大手のキャンペーンと比較して、料金プランを重視される傾向にありますリピーター獲得へつなぐことが難しくなってしまう理由はここにあるのです。

より効果的に集客をするのであれば、「どこよりも選ばれる」ホームページを作る工夫が必要になります。
大前提に、HPに来てくれる人は、わざわざ検索してやってきてくれるお
客様がほとんど。
閲覧者は情報が欲しくてホームページに
やってきますが、
メニューを伝えるだけではお客様には
響きません。

>

無駄な広告費を使わないでも、

ホームページのポイントを押さえておけば、効果に繋がるでしょう。

女性向けホームページで気を付けたい7つのポイント

1

3秒でお客様に響くキャッチコピーを作る

ライバルと比較して、どんなところがお客様に喜ばれますか?
お客様に3秒で響くキャッチコピーを、トップページに掲載してください。
美や癒しを提供するサービスなので、品質、清潔感、接客についてはもちろん、高級感やアットホームな雰囲気、可愛さなど、お店がターゲットとしたい顧客層に好き」と思ってもらえる言葉選びが重要です。

3秒でお客様に響くキャッチコピーを作る

2

選ばれる理由、強みを伝える

インターネット上には、思っている以上にライバルが存在します。近隣のサロンだけでなく、インターネット上で検索した際にどのようなサロンが登場してくるか、調べてみましょう。
どのようなお客様に来店いただきたいかを考え、そのお客様に選んでもらえるサロンの強みを伝えてください。
施術の品質、サービスプランの多さ、スタッフの対応の良さ、お客様への思いなど、料金だけでなく、どこよりも負けない強みを伝えることで、欲しいお客様の獲得に繋がります。

3秒でお客様に響くキャッチコピーを作る

3

とにかく予約しやすく。電話番号などは分かりやすい位置に表示

電話番号などの連絡先情報は、すべてのページから見やすい場所へ設置してください。どこからでも予約に繋がるボタンを表示させ、営業時間や休日についても記載してください。
どこの場所に設置すべきかは、実績のある制作会社に聞いてみると一番効率的です。
スマートフォンで閲覧した際には特に、一番分かりやすいところへ「問合せボタン」と「電話番号」を設置しましょう。
「電話番号」をクリックすると電話が掛かる仕組みは必須です。
サロン集客では、「夜遅くまで受け付けている」「予約は24時間インターネットで可能」など、受付対応への工夫も、リピーター獲得に効果があります。

とにかく予約しやすく電話番号などは分かりやすい位置に表示

4

お客さまの声を載せる。「成功事例」は使い方にご注意を。

「「商品」や「サービス」を実際に使ったお客様の声を載せておくと、閲覧しているユーザーへの信頼度が増します。ただし近年、成功事例の表現方法については、インターネットでの法規制が強まっており、掲載内容には注意が必要です。成功事例の出し方については、インターネット集客の専門家からアドバイスを受けることをお勧めします。(弊社では薬事・景表法の有識者が、プラン内で校閲チェックを行っています。)
お客様が「なぜこのお店を選んだか」や「嬉しかったポイント」について聞いてみましょう。ままたよくある質問があれば、ホームページ上に掲載すると効果があります。お客様は安心して来店できますし、予め伝えておきたいことを知ってもらう手段にもなるでしょう。

お客さまの声を載せる。「成功事例」は使い方にご注意を。

5

スマートフォンに合ったデザインに。

サロンを活用することが多い、20~49歳のインターネットユーザーは、パソコンよりもスマートフォンでインターネット検索をすることが多い傾向にあります。特に女性はその傾向が顕著。弊社のアンケート調査では、
「パソコンをあまり使わない」という女性ユーザーが大半を占めました。SEO対策(インターネットでの上位表示)でも、今やスマートフォン向けのホームページを評価の対象としています。パソコン用サイトだけでは、今後、いたーネット検索でも表示がされにくくなるため、スマートフォン対策をしたホームページは必要不可欠であると考えられます。

スマートフォンに合ったデザインに。

6

設置していないと危険!今必須のSSL対応できていますか?

Google Chromeが、2018年7月24日リリース予定の仕様変更より、すべてのHTTP(非SSL/TLS)ページへ『保護されていない通信』警告の表示を開始しました。ホームページをお持ちの方は今後必須のセキュリティ対策です。どんなに良いコンテンツのページでも、警告が表示されてしまっては、ユーザーの信頼を落としてしまうもの。反響やお問い合わせ数の悪化にも直接繋がってしまいますので、早急にSSL 化対策されることをご提案しています。
(▼このような表示が出ていたら要注意。対応できているか、不安な方は弊社までお問合せください)

example
設置していないと危険今必須のSSL対応できていますか

7

SNSは頻度よりも内容が大事。ホームページとの連携も効果あり。

SNSやブログ(コラム)等を活用している方は多いと思います。潜在顧客や、既にお会いしたお客様とのコミュニケーションに効果的ですね。SNSでの更新に重要なのは頻度よりも、内容です。エステサロンであれば、お客様からいただいたお悩みの紹介、ネイルであればデザイン事例、美容院であればシーズンに合ったケア方法や豆知識、また使用している化粧品や業務用コスメの情報など、こういった“喜ばれる情報”を更新することが、リピーター獲得につながることを忘れないでください。instagramなど、SNSはサロンのPRにとってとても有効ですが、上手に使われているサロンさんは、ホームページとの連携を実施されています。先にHPでお客様に対する情報を掲載し、その情報をSNSの更新によって配信しています。キャンペーンなど、詳しい説明や正式な詳細情報は、“ホームページをご覧いただければわかる“という形がベストです。

SNSは頻度よりも内容が大事。ホームページとの連携も効果あり。

8

【最重要!】アクセス解析で、定期的な健康診断を

ホームページを作ったままになっていませんか?無料でできる「アクセス解析」でも、様々なことを調べることができます。「ユーザーは、どんな検索をしてホームページへ訪れたのか」へ「どこからコンバージョン(予約)したのか」「どのページから入ってきて、どのページから離脱されているのか」「地域、性別で1番多いのはどこか」など。例えを挙げるとキリがなく、それだけホームページのアクセス解析には、できることがたくさんあるといえるでしょう。その分、優先順位を決めて改善を行うだけで、効果が高まっていきます。ホームページを作ったら、定期的なカウンセリングや、定期診断で、ホームページを有効活用することをお勧めいたします。

【最重要!】アクセス解析で、定期的な健康診断を
弊社では、ホームページの成果は「定期的な健康診断と改善」にあると考え、ホームページ運用に最も力を入れています。
よろしければこちらをご一読ください。

なぜ、私たちが運用サポートの専門チームを作ったか。
ホームページ制作をいろいろ比べたけれど、まだお悩みの方へ

まとめサロンのホームページで集客に大切なことは
  • ライバルと比較されることを意識する
  • サロン系情報サイトに頼ると危険。リピート獲得を優先に
  • ポイントを押さえて、お客様に響くホームページを作る
  • 定期的な健康診断をして、もっと効果を上げていく。

繰り返し来店してくれる、良質なお客様を獲得するためには、
ポイントを押さえたオリジナルデザインのホームページがとても効果的です。
専門分野や地域性、得意なスタイルによって、手段は変わってきますので、
ホームぺージを活用した効率的な集客アップをご検討中の方は、
ぜひ一度、弊社までご相談ください。

制作の目的:美容サロン、エステティックサロン、美容クリニック等の美容業界のためのホームページ制作

サービスのポイント

1美容業界に詳しい女性チームが対応します

美容業界に詳しい女性チームが対応します

Web戦略・クリエイティブ・企画・販売促進の分野で実績のある女性スタッフのみで構成されたチームが担当し、サロン様にとっての主な顧客ターゲットでもある『女性』目線で、訴求力の高いホームページを制作いたします。

4専門のクリエイティブチームによる
フルサポートでホームページを制作

専門のクリエイティブチームによるフルサポートでホームページを制作

お客様ごとに専任のクリエイティブチームを編成し、初回のお打ち合わせから完成まで、お客様と一緒にホームページを制作していきます。薬事法管理者など有識者による文章校正もあり、品質管理は万全です。

2ライバルホームページと貴社の比較調査で、差別化を図ります

ライバルホームページと貴社の比較調査で、差別化を図ります

インターネット上では必ずライバルが存在します。どのようなお悩みを持つお客様がターゲットになるか、そのお客様のがインターネット上でどのように情報収集しているかを調べ、そこに現れるライバルや強みの打ち出し方を見つけ出します。

5結果が出るまで手放さない
運用サポートを開始

結果が出るまで手放さない運用サポートを開始

更新などの相談窓口や、運用をサポートする専任アドバイザーがお客様ごとに配属されます。ホームページが完成した後のアフターフォロー体制を充実させているので、初めてでも成果につながるホームページを制作・運営することができます。

3他社にない豊富な実績データから、
ベストなプランをご提案

他社にない豊富な実績データから、ベストなプランをご提案

目的、ターゲット、ライバルがわかれば、弊社のこれまでの制作事例や成功データからお客様にとって最も成功するホームページをご提案します。予算はこの時点で決定します。

6定期的なカウンセリングで、アクセス解析結果や改善策をお伝えします

公開後の定期診断により、集客強化策を継続的にご提案

ただアクセス解析のレポートを提出するのではなく、現状の分析を踏まえ今後どのようにホームページを活用していくのか提案いたします。完成後もお客様と二人三脚でより高みを目指していきます。

こちらもご覧ください

ウェブステージが選ばれる
理由・料金について

こちらをご覧の方におすすめ!
ホームページ戦略コラム

ライバルに差をつける!? 優位性を瞬時に伝える4つの方法!

ケーキ屋さんのホームページなのに、メイン画像は建物の外観だけ…。これでは、ケーキを探しているユーザーに訴求することはできません。おいしそうなケーキを紹介したり、興味をそそるキャッチコピーを配置したり、ユーザーが具体的に...

ホームページからのお問い合わせ数を増やすために、できること

「訪問者数は増えてきたけど、肝心なお問い合わせ数は増えてこない…」御社のホームページにおいて、こんなお悩みはありませんか?現在、お問い合わせ数を増やすための施策として、「EFO(エントリーフォーム最適化)」が注目されてい...

貴社のホームページ、“作りっぱなし”になっていませんか?

◆ホームページは作ってからが、スタートです。新着情報やTOPICSなどの更新は、ホームページを活性化させるためにとても重要です。例えば…サービス内容や料金はまったく同じで…①新着情報の更新が2年前で止まっているホームページ②それ...

ホームページ制作の例

  • Dh-HAL様
    Dh-HAL様
  • ケーズスパ様
    ケーズスパ様
  • ビューティースキンクリニック様
    ビューティースキンクリニック様