集客重視のホームページ制作ならWebStage

service Builder 建築・不動産向けホームページ作成

TOP建築・不動産向けホームページ作成
目的

問い合わせ増加、高額受注、
成約率向上のためのホームページを作成します

「ホームページから元請け問合せを増やしたい」「高額リフォームを受注したい」「ライバル会社や大手傘下の競合が増えた」「リフォーム業ができるネット集客法を知りたい」「チラシ配布だけでは集客できなくなってきた」「人材不足、良いスタッフを採用したい」こんな課題を解決し、貴社の価値を高めます。

建築・不動産向けホームページ作成

反響のないホームページ、いつまで続けますか?

建築業や不動産業界だけでなく、どのような業種でも、
会社案内・営業ツールとして欠かせない存在となったホームページ。
見込み顧客の獲得のためにホームページを活用
する企業が増える一方、成果の上がらない企業も少なくありません。
建築・不動産業界で1000社以上のホームページを作成した。

Web ステージでは
反響アップのノウハウを豊富に蓄積しています。
建築・不動産業の「集客・販促に強いホームページ」について、
そのポイントを解説いたします。

もし、ホームページを活用できていないとお考えであれば、
このページに書いてあるポイントを全て押さえておくだけでも、
いまよりも効果が期待できると
言えるでしょう。

今度こそ失敗しない!目からウロコのホームページ活用術
あなたの会社は集客が得意ですか?

日々様々な企業からお問合せをいただく弊社には、
こんな課題が多く寄せられます。

  • 集客に強いライバルがいる
  • 高額案件を受注できず、細かな依頼で多忙 を極めている
  • 大手企業のサービスは集客できるが、高い広告費はかけたくない
  • お客様に自社の強みを伝えることに苦戦している

Q.「施工会社を選ぶ際に何を見ますか?」

次に、右の表をご覧ください。

こちらは実際に建築業者を探したユーザーに対する調査結果ですが、施工会社を検討する際に参考にしたインターネット上の情報について、すべての年齢区分で「住宅メーカーや工務店、建築設計事務所(建築家)の公式ホームページ・公式ブログ」という回答が80%を超え最も多い結果となりました。

施工会社を決める際に、企業の公式ホームページで情報を収集したいと考えるユーザーが多いことがわかります。

Q.「施工会社を選ぶ際に何を見ますか?」

20~34歳
35~49歳
50歳 以上
住宅メーカーや工務店、建築設計事務所 (建築家)の公式ホームページ・公式ブログ
88.1
87.9
88.9
住宅メーカーや工務店、建築設計事務所
(建築家)のインターネット広告
(ウェブサイト上で表示される広告)
21.9
16.1
20.0
不動産・住宅情報の専門ポータルサイト
29.8
30.2
30.0
ポータルサイトの不動産情報
22.5
19.5
14.4
SNS
9.3
8.1
3.3
個人が運営しているホームページ・ブログ
14.6
17.4
17.8
その他
0.0
2.0
0.0

(参考資料)ヤフー株式会社自主調査
調査対象地域:全国
有効回答数:549 サンプル

建築や不動産業界のお客様は、慎重に発注先の情報を集めているのです。
相手が消費者でも企業でも同じように、見極める材料として、公式ホームページの情報が大切なことは明確。
ホームページに力を入れていないと、上記のような課題解決は難しいでしょう。
ホームページを活用し、サービスラインナップや強みなど 、特色 を分かりやすく伝えることが重要なのです。

POINT

1.業者選びのインターネット利用率は今後さらに伸びる予想(すでにネットでの情報収集が 1 位)

2.情報不足を感じている= さらなる情報収集に熱心

3.公式ホームページの情報が最も参考にされている

1

失敗するホームページの約9割はこれが原因

今はお客様の8割がインターネットを使っている時代です。ホームページの情報で、見込み顧客の獲得や人材採用などにつなげることができますが、逆にホームページの良し悪し次第で、お客様にサービスの良さが わらず 、ライバルに差を つけられる ケースもあります 。
情報はインターネットで検索されることが ほとんどですから、経営に おけるホームページの 重要性は日に日に 増して います 。(図1)

ご存知のとおり 、 ホームページ は単なる 業者紹介のパンフレットで はありません 。

ホームページを制作する 前にはまず、自社( Company とライバル( Competitor )、顧客( Customer )の「 3C 」を分析し、成功する要件を洗い出す戦略設計が必要です。
そこで自社の優位性を明確に打ち出すことが できなければ 、検索結果で 競合相手のホームページに 並んだ際、お客 様は他社へ お問合せしてしまうでしょう。ポイントがずれるとマイナス効果です。

成功する企業は必ず、ホームページを作る前に、自社の強みを知る分析を行っていることを忘れないでください。
お忙しい方は、専門家に調査を依頼されることもおすすめです。
私どもWeb ステージでは事前の設計を最も重要なポイントと考え、ホームページをご検討中のお客様に、強みを引き出すためのニーズ調査を無料で実施しています。

失敗するホームページの約9割はこれが原因
  • ・広告を見る
    ・人から聞く
  • YAHOOやGoogle
    で検索
  • 詳しい情報を
    入手
  • 成果!

    ・問い合わせ
    ・購入
    ・来店

2

そのホームページ、お客様に喜ばれていますか?

ターゲットとなる顧客像が不明確だと 、 「 誰 のための ホームページ 」 か が 分からず、顧客ニーズに訴えることができません 。もしチラシや広告を使って集客できたとしても、 発注頂けるお客様が来なかったら結果的には失敗なのです。このため、「 何のためのホームページか」 という目的の明確化も大切です。ひとくち に 建築 業 や不動産業のホームページといっても、会社案内、事業紹介、集客、サービスPRなど、スタッフ採用など、目的別に強みと内容 は異なります 。
お問合せを獲得し、受注へとつながるホームページというのは、お客様に喜ばれているホームページです。
閲覧頂いている ユーザーに響くホームページを作るには、先ほどの3C分析を行うことを含め、8つのポイントが必要です 。
例えば、 営業担当者は容姿が良いだけでモノを売ることはできませんよね 。セールストークが上手なだけ
でも同じこと。まず話を聞いてもらえる機会が必要ですし、企画力やアフターフォローなども含めた総合力が身に付いて、初めて契約が交わされます 。ホームページも同じで、デザインだけ、コンテンツだけではダメ。8つのポイントすべてを兼ね備えていなければ 、 失敗してしまいます。
大手企業だから成功する、というわけではありません。
どんな会社でも、この8つのポイントを押さえておけば良いのです。

のホームページ、お客様に喜ばれていますか?

ホームページに必要な8の要素

  • ❶ターゲット 分析
  • ❷競合・市場 調査
  • ❸コンテンツ 企画
  • ❹問合せしやすさ
  • ❺集客( SEO ・ SEM ・他)
  • ❻分析された デザイン
  • ❼心をつかむ キャッチコピー
  • ❽定期改善による競合との差別化

3

メンテナンスによる定期改善が、ホームページの成果を大きく変える

Webステージでは、ホームページに必要な要素について、1社ずつ向き合い、ご提案をしています。成果を出していくには、ホームページをしっかり作る だけではなく 、運用に力を入れることが大切です。常に他社と比べられていることを忘れず 、 こまめに情報を更新し 、 他社との差別化を忘れないようにしてください。

社名やサービス名でインターネット検索された際、どのような表示結果が表れるかも チェックが必要で す 。 比較されるインターネットの世界では、 思わぬライバルや、 風評被害、 ネガティブな噂 が掲載 されることも多発しています 。効果を落とさない対策として、ホームページ上でのアナウンスが必要になってきます。

日頃の業務で忙しい中 では、ホームページの運用がなかなかできないというお悩み相談もいただきます。できれば、 公開後の運用体制をあらかじめ 整えておいていただくか、 定期診断を実施するなど、 運用 サポートに強いホームページ制作業者 をお選びいただくことをお勧めします。

メンテナンスによる定期改善が、ホームページの成果を大きく変える
弊社では、ホームページの成果は「定期的な健康診断と改善」にあると考え、ホームページ運用に最も力を
入れています。
よろしければこちらを
ご一読ください。

なぜ、私たちが運用サポートの専門チームを作ったか。
ホームページ制作をいろいろ比べたけれど、まだお悩みの方へ

->

まとめ

失敗しないホームページ活用のコツ

  • ホームページの目的を決め、3C分析を行う
  • 自社ホームページがお客様に喜ばれているかを知る
  • メンテナンスとインターネット調査を欠かさない
  • 運用と改善に力を入れる(または専門会社に依頼する)

弊社では、数千件もの建築・不動産業のホームページ構築を行ってきました。
毎月多くの企業様からご相談が寄せられますが 、
課題をお持ちの方のほとんどが、
「ホームページがユーザー に響いているのか 、 きちんと 調べたことがない 」
とお答えになります。

ホームページはお客様に必要とされているツール、
上手く活用しないことは、大変もったいないことです。
Webステージでは、
企業のホームページがもっと効果的に活かされることを願って、
その効果を調査する「ホームページの無料診断」を実施しております。
ぜひお気軽に、お問合せください。

制作の目的:建築業、不動産業、土木業、建設業者、リフォーム業のホームページ制作

サービスのポイント

1目的と課題をヒアリング

目的と課題をヒアリング

高級志向、ファミリー層、法人向けなど、どのようなお客様を集客したいか、ターゲット層についてお聞きします。またインターネット上で御社のサービスがどのように検索されるか、どのよなニーズがあるかを調査いたします。

4サイトの目的やイメージに合わせ、
一社一社オリジナルデザインをご提供いたします。

サイトの目的やイメージに合わせ、一社一社オリジナルデザインをご提供いたします。

分析に基づいた、ターゲットに訴求できるホームページをオリジナルデザインでご提供。写真素材のご提供や、当社ライターによる文章サポートも標準対応しています。

2ライバルホームページと貴社の比較、
診断を実施

ライバルホームページと貴社の比較、診断を実施(無料)

ターゲットが決まったら、成果を上げるための目的の整理、ライバル企業のホームページ分析、ターゲット分析を行います。

5完成後も、結果が出るまで手放さない安心のサポート体制をご用意しています

結果が出るまで手放さない運用サポートを開始

ホームページ公開後は、専任のアドバイザーがお客様のホームページ担当者として運用をサポート。日々の相談や、集客に必要な更新依頼は、専用窓口にて随時お受付しています。

3他社にない豊富な実績データから、
ベストなプランをご提案

他社にない豊富な実績データから、ベストなプランをご提案

目的、ターゲット、ライバルがわかれば、弊社のこれまでの制作事例や成功データからお客様にとって最も成功するホームページをご提案します。予算はこの時点で決定します。

6成果を高めるために、HP公開後も
定期的にサイト改善を行います。

公開後の定期診断により、集客強化策を継続的にご提案

定期診断により、集客できている理由は何か、改善すべき箇所はないかなどを分析。お客様とお打ち合わせしながら改善を続けます。他社にはないアフターサポートの手厚さで、ホームページ戦略を全力でバックアップします。

こちらもご覧ください

ウェブステージが選ばれる
理由・料金について

こちらをご覧の方におすすめ!
ホームページ戦略コラム

自社サイトを成功に導くための競合サイトの探し方

競合サイトと聞いて、何を思い浮かべますでしょうか?企業であれば同業種、個人であれば同じテーマのサイトなどが挙げられると思います。特に、企業サイトのWeb担当者であれば、ホームページ制作会社などと話すときに、同業他社を伝え...

コンテンツマーケティングを意識した読まれる企業ブログの書き方

まずは、この2つのキーワードを正しく理解することが大切です。オウンドメディアとは「企業の持つ自社メディア」のことです。ただし、自社メディア=オウンドメディアではなく、企業がユーザーに何らかのアプローチができることが前提...

Webサイトをスマホ対応させるべき3個の理由

Googleの公式発表によれば、Googleが考える「モバイルフレンドリーなサイト」(参考:モバイルガイド)として・タップやズームなどをしなくてもテキストが読みやすい・タップターゲット(ボタンやフォームのフィールド、リンクなど)...

ホームページ制作の例

  • 常盤工業株式会社様
    常盤工業株式会社様
  • 林工務店様
    林工務店様
  • プラススタイル様
    プラススタイル様