ホーム > コラム > PC用サイトの時代は終わった?Googleがモバイルファーストインデックスの実験を開始

コラム

PC用サイトの時代は終わった?Googleがモバイルファーストインデックスの実験を開始

PC用サイトの時代は終わった?Googleがモバイルファーストインデックスの実験を開始

2016年11月、Google ウェブマスター向け公式ブログに「モバイルファーストインデックスに向けて」という記事が掲載されました。モバイルファーストインデックスとは、モバイル用サイトを基準にランキングを決定するという方法です。いつ実施するかはまだアナウンスされていませんが、正式に実装されたら、Webサイトの検索結果の表示順位が大きく変わる可能性があります。Web担当者はどのような対策をすればいいのでしょうか。

モバイルファーストインデックスとは
スマートフォンからGoogle検索をしたときに、「トップに表示されたサイトがモバイル対応していなくて見にくかった」という経験をしたことはありませんか。
現在、Google検索エンジンのランキングはPC用サイトを基準に決められています。モバイルから検索をしても出てくるのはPC用の検索結果です。PCよりもモバイルからのアクセス数のほうが上回っている今、従来の方法では前述したような不自由が発生します。

そこで、Googleはユーザーにとって価値のある検索結果を提供するため、2016年11月に「モバイルファーストインデックス」の正式アナウンスを行いました。これは、モバイル用サイトの評価を検索結果に表示するという方法です。正式実装後には、PCから検索した場合もモバイル用サイトを参考にしたランキングが表示されるようになります。
モバイルファーストインデックスで影響が出そうなサイトは?
モバイルファーストインデックスが実施されれば、これまでの検索結果とは順位が大きく変わってしまう可能性があります。Googleも慎重に取り組むべき課題であると考え、実装時期については今後数ヵ月の実験を経て、改めてアナウンスするとしています。

このモバイル重視のインデックスに備えて、今からWeb担当者ができることはあるのでしょうか?まだ具体的な仕様はわかっていない状態ですが、以下のようなサイトを運営している場合は、早めにモバイル対応をする必要がありそうです。

・PC版とコンテンツ内容が極端に異なる
モバイル用サイトでは、ユーザーインタフェースの関係でコンテンツを非表示にすることが珍しくありません。例えば、「続きを読む」をクリックすることで全文を表示するようにしたり、サイドバーを非表示にしていたりなど、ユーザーエクスペリエンスを重視しての変更なら特に問題はないといわれています。ただし、PC用サイトと極端に異なるほど省略されている場合は、検索結果に何らかの影響が出る恐れがあります。コンテンツがスカスカになってしまっているようでしたら注意しましょう。

・モバイル対応が不完全
Googleがモバイル用サイトを評価するようになったのは今に始まったことではなく、2015年4月と2016年5月には、モバイル対応したサイトの掲載順位を引き上げる「モバイルフレンドリーアップデート」を行っています。しかし、このモバイルフレンドリーアップデートをきっかけに作られたサイトの中には、ただモバイルサイズにしただけの不完全なサイトも多々見受けられます。現在はPC用サイトでランキングが決定されているので大きな影響はありませんが、モバイルファーストインデックス実施後は、この不完全なサイトを基準に評価されてしまいます。改善の余地がある場合は、なるべく早めに完成させておきましょう。

・モバイルに非対応
モバイルファーストインデックス実装後、モバイルに対応していないサイトは検索結果から除外されてしまうのでしょうか。Google ウェブマスター向け公式ブログによると、「PC版サイトしか存在しない場合、引き続きPC版サイトをインデックスする」とコメントしています。
しかし、Google社のGary Illyes氏は、「まだ早い段階なので確かなことは言えないが、モバイル重視になればPC用サイトの価値は低くなる。どれくらい低くなるかは言えない」とツイートしています。今後、PC用サイト一本で勝負するのは、SEO的に見ると不利になるかもしれません。

現状のアナウンスを見ると、上記のサイトを除き、今のところ特別な対応は不要です。ただし、仕様変更に伴って細かい調整が必要になる可能性もありますので、Web担当者は今後の動向に注意してください。
モバイル対応はなるべく早めに
モバイル対応したサイトの掲載順位が引き上げられるモバイルフレンドリーアップデートがすでに実施されていることからわかるように、Googleは今後モバイル用サイトを優遇する方針のようです。まだPC用サイトしか持っていないという場合は、これを機にモバイル対応させてみてはいかがでしょうか。

Webサイトのモバイル対応とは、ただサイズを変更するだけではなく、ユーザーが使いやすいようにカスタマイズすることを意味します。幸い、モバイルファーストインデックスに移行するまで、まだ若干の猶予があります。あとで慌てないように、今のうちから少しずつサイトを改良していきましょう。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

→ コラム一覧に戻る

  • ホームページ、SEOについてコンサルタントに相談する 03-5210-2565
  • 東京・大阪・名古屋エリアへご訪問します
  • SEOに強いホームページ作成
  • 女性向けホームページ制作
  • SEO対策
  • 制作実績
  • ウェブステージについて Web戦略の専門家が多数在籍。最高の制作チームでサポートします。
ベストベンチャー100
業種別プラン

多彩な業種別プランを
ご用意しています

他にも様々な業種に対応しています

建築業系/不動産業/製造業/士業・コンサルティング/医療法人・福祉/美容・ファッション業/情報通信業/BtoC小売業/運輸業/フード産業/サービス業/リクルート系/教育/金融保険業/鉱業/農林水産業/財団、団体/その他