ホーム > コラム > 「SEOでもっとも大切なのはコンテンツ」という基本

コラム

「SEOでもっとも大切なのはコンテンツ」という基本

「コンテンツ」とは、Webページがユーザーに渡すことができる情報のまとまりです。
役に立つ、面白い、友達との話題づくりに役立つ。
ユーザーはコンテンツに対してこのような何らかのベネフィットを求めています。
ユーザーの期待に応えるコンテンツづくりこそ、SEO対策にもっとも必要とされるものです。

コンテンツには価値が必要
Googleに代表される検索エンジンは、さまざまな指数から「コンテンツの価値」を評価し、価値が高いと思われるコンテンツの掲載されているWebページを検索結果ページ上位に表示する、という原理で動いています。

検索エンジンはコンピューターですから、人間のように「コンテンツを読んで考え、総合的に判断する」といったことはできません。一般的に価値が高いとされているコンテンツの特徴を調べ、それらの特徴を多く備えているコンテンツは価値が高いだろうという推測によって価値の評価を行っています。そしてその推測を行う計算方法のことを「アルゴリズム」と呼びます。

Googleの場合、このアルゴリズムはひんぱんにアップデート(更新・改良)されています。
いつ更新したか、どのように更新したかということをGoogleはあまり公表したがりません。なぜなら、新しいアルゴリズムの内容があからさまになってしまうと、それに最適化したSEO対策をするサイトが増え、検索順位が公正・公平なものではなくなってしまうからです。

とはいえ、アルゴリズムの更新ごとに検索順位がどのように変化したかを調べていくと、確実に検索エンジンは「賢く」なってきていることがわかります。

人間が読んでも「価値がある」と納得できるようなコンテンツをそろえ、なおかつ適切な頻度で更新し続けていかない限り、ほかにどんなSEO対策を施しても十分な成果は望めないでしょう。
検索エンジンはユーザーのためにある
検索エンジンに関する限り、Googleはピュアに基本理念を守っています。

たとえば、あるユーザーが「猫」「飼い方」というキーワードで検索をかけたとしましょう。
「このユーザーは猫の飼い方を知りたいのだな」ということは誰にでもわかりますし、検索エンジンもそれを理解します。

ところが、検索結果ページ上位のどのサイトを見ても、実際に猫を飼うために必要な知識はまったく見つからず、役に立たない情報ばかり並んでいたらユーザーはどう思うでしょうか。腹を立て、その検索サービスはもう使わなくなると思います。

これがGoogleのもっとも恐れることです。必要な情報にたどりつける検索サービスであるという信頼こそがGoogleの最大の財産です。その財産を守るためには「情報価値の低いサイトは検索上位に表示させない」という方針を貫くしかありません。このため検索アルゴリズムはより高い精度を求めてひんぱんにアップデートされているのです。
Googleを味方につけることが最良の策
いかに技術が進化しても、検索アルゴリズムはしょせんコンピューターのプログラムです。アルゴリズムの裏をかいてサイトを検索上位表示させるための技術を研究している会社もどこかにあるでしょう。

しかし、仮にそのような技術が一時的に通用したとしても、Googleはアルゴリズムのアップデートで必ずすぐに対応してきます。その手口が巧妙であるほど厳しいペナルティが与えられるでしょう。

そのような姑息な手口を使うより、一番賢いのはGoogleの理念を理解し、それを助けるようなサイトをつくること。つまりユーザーの望む情報をわかりやすく提供する良質のコンテンツを提供し続けることです。

そしてさらに、「ここに良質のコンテンツがある」ということを検索エンジンにアピールするためのSEO対策(HTMLの最適化、XMLサイトマップの送信、クローラーが巡回しやすいサイト構造)をおろそかにしないことです。
まとめ
ここで述べたことは決して理想論でもキレイゴトでもありません。これこそ究極のSEO対策であり、十分なコストをかけるべき価値があります。事実そのような手法でアクセス数を伸ばしている会社は少なくありません。

Web制作やコンテンツ制作を外部の制作会社に委託する際は、こうしたSEOの基本とGoogleの理念を正しく理解している会社をぜひ選んでください。

→ コラム一覧に戻る

  • ホームページ、SEOについてコンサルタントに相談する 03-5210-2565
  • 東京・大阪・名古屋エリアへご訪問します
  • SEOに強いホームページ作成
  • 女性向けホームページ制作
  • SEO対策
  • 制作実績
  • ウェブステージについて Web戦略の専門家が多数在籍。最高の制作チームでサポートします。
ベストベンチャー100
業種別プラン

多彩な業種別プランを
ご用意しています

他にも様々な業種に対応しています

建築業系/不動産業/製造業/士業・コンサルティング/医療法人・福祉/美容・ファッション業/情報通信業/BtoC小売業/運輸業/フード産業/サービス業/リクルート系/教育/金融保険業/鉱業/農林水産業/財団、団体/その他