ホーム > コラム > 貴社のホームページ、“作りっぱなし”になっていませんか?

コラム

貴社のホームページ、“作りっぱなし”になっていませんか?

◆ホームページは作ってからが、スタートです。


新着情報やTOPICSなどの更新は、ホームページを活性化させるためにとても重要です。
例えば…

  • サービス内容や料金はまったく同じで…
  • /恵緇霾鵑旅洪靴2年前で止まっているホームページ
  • △修譴蕕毎月更新されるホームページ
  • あなたは、どちらに問い合わせたいと思いますか?

更新が止まっていると、「本当にまだ事業が行われているのか?」「事業が行われていたとしても、活気があるのか?」など、
ユーザーに不信感を与える原因になってしまいます。

新着情報が更新されているなら、事業が滞りなく行われており、活気のある企業だということがユーザーにも伝わりますから、
品物の購入やサービスを受けるにあたっての安心につながります。
また、そのホームページをより身近に感じて頂けるのではないでしょうか。

たかが新着情報、されど新着情報です。
一番簡潔に、「今」を伝えるツールとして活用し、常に動きのあるホームページを運営することが肝心です。

◆こんなときにもホームページが活用されています。


東北地方太平洋沖地震発生後、電話回線はほぼ不通となり、
メールも大幅な遅延が発生する状態になりました。
しかし、インターネット環境には影響が出ず、ホームページはいつも通り閲覧することが出来ました。
このような状況下でも、ホームページで営業状況などを掲載することにより、
ユーザーにスムーズに情報発信ができます。
緊急時においても、ホームページは有効な情報発信ツールと言えます。

→ コラム一覧に戻る

  • ホームページ、SEOについてコンサルタントに相談する 03-5210-2565
  • 東京・大阪・名古屋エリアへご訪問します
  • SEOに強いホームページ作成
  • 女性向けホームページ制作
  • SEO対策
  • 制作実績
  • ウェブステージについて Web戦略の専門家が多数在籍。最高の制作チームでサポートします。
ベストベンチャー100
業種別プラン

多彩な業種別プランを
ご用意しています

他にも様々な業種に対応しています

建築業系/不動産業/製造業/士業・コンサルティング/医療法人・福祉/美容・ファッション業/情報通信業/BtoC小売業/運輸業/フード産業/サービス業/リクルート系/教育/金融保険業/鉱業/農林水産業/財団、団体/その他