集客重視のホームページ制作ならWebStage

COLUMN ホームページ制作会社の選び方 “本当に成功するホームページ”を目指して|1分でわかるホームページ戦略コラム

TOP > ホームページ制作会社の選び方 “本当に成功するホームページ”を目指して
ホームページ制作会社の選び方 “本当に成功するホームページ”を目指して

ホームページ制作会社の選び方 “本当に成功するホームページ”を目指して

ホームページ制作をご検討の方にお勧めの記事

インターネットが社会インフラの一部と認識されるようになって久しい現代、企業にとって、ホームページの保有は
必須といえるでしょう。

個人保有のホームページなら自作も可能ですが、企業などの法人が対象となる場合、他の業務に大きな負担が掛かってしまうため、
自作はあまりお勧めできません。

そのため、必然的に制作会社に依頼することになりますが、ホームページが成功するか否かは、その時選んだ
制作会社次第だったりもします。


今回は、「お客様からのお問い合わせを獲得できる」「お客様を増やしてくれる」、そんなホームページを制作してくれる
ホームページ制作会社の選び方についてご説明したいと思います。


<[集客]・[売上アップ]・[反響獲得]が欲しい企業向け ホームページ制作会社の選び方>


▼その制作会社自体が、ホームページで顧客を開拓しているか

▼ホームページについて、分かりやすい丁寧な説明をしてくれるか

▼ホームページ制作の進行方法についてうやむやにしないか。流れを明示してくれるか

▼ホームページの運用を、専門部門がサポートしてくれる

▼その制作会社自体が、ホームページで顧客を開拓しているか

制作会社を選ぶ際、特に注意してもらいたいのが、その会社が実際に「ホームページで新規顧客を開拓しているか」という点です。

パッと見で良さそうな、オシャレなホームページを作る制作会社はそう珍しくありません。
しかし、これが「お客様を増やせるホームページを作れるか」となると、意外と数が少ないのが実情です。



その昔、ホームページが普及すれば人間の営業は必要なくなる、とさえいわれていました。
しかし、インターネットが当たり前となった現在でも、多くのホームページ制作会社では新規の顧客は営業マンや
人からの紹介で増やしています。

ただ、決してそれ自体が悪いというわけではありません。

重要なのは、「ネットでの集客方法を知っている制作会社かどうか」という一点。

もちろん、人間とホームページ、二つの営業方法が両立している会社もあります。


しかし、人間による営業だけに頼っている会社のほとんどは、ホームページを使った営業ノウハウを持っていないと判断できます。

そうした制作会社が作ったホームページが、果たして新規の顧客を開拓してくれるでしょうか。

▼ホームページについて、分かりやすい丁寧な説明をしてくれるか

ホームページ制作の依頼において最も重要なのは、「制作会社との綿密なコミュニケーション」です。

ホームページ制作の過程で、あなたは意見を伝えると同時に様々なアドバイスをもらうことになります。

このとき、それが本当に自社にとって必要な情報なのか、一緒に相談できるホームページ制作会社であることが大切です。

説明が一方的であったり、専門的な用語を使って分かりにくい説明をしてきたり、上手くコミュニケーションが取れない
ホームページ制作会社とやりとりしていると、想像していたものとは似ても似つかぬホームページが出来上がるでしょう。



例えば、「技術的な専門用語」を多用した説明をするホームページ制作会社は避けた方が賢明です。

相手が納得しているかどうか確かめず話を進めるようでは、依頼主が求めるホームページを作る気があるのか怪しいところです。

契約前に相手に伝わりやすい言葉で説明できないホームページ制作会社は、契約後も同じことを繰り返すのが想像できますね。

こうした問題を避けるためにも、制作実績やパンフレットなどを利用して、制作会社の情報を調べておくことをお勧めします。
お客様のお話をしっかりとヒアリングして、提案してくれるホームページ制作会社が良いでしょう。


また、ホームページ制作を依頼する際、制作費用の確認は行っておくべきです。

多くの場合、制作会社の価格は細かく設定されているものの、ホームページに詳しい人でない限り全てを理解することは難しいでしょう。

また、一般的に提示される価格は「最低価格」が多いです。
実際どれだけ費用が必要となるのか、完成してみなければ分かりません。

請求書を見て「こんなはずでは」となっても手遅れです。契約を取り交わす前に、きちんと理解できる見積りをもらいましょう。



本当に信用できるホームページ制作会社であれば、費用については細かく説明し、問題がないか確認してくれます。

分かりやすく丁寧な説明をしてくれる、信頼できる制作会社を選ぶようにしましょう。

▼ホームページ制作の進行方法についてうやむやにしないか。流れを明示してくれるか

業務フローが体系化されていないホームページ制作会社に依頼してしまうと、当初想像もしていなかった費用が発生し、
全体のスケジュールが遅れたりしがちです。

制作のフローが明確に体系化されているかどうかは、優秀な制作会社の必須条件ともいえます。
ホームページ制作については、その会社の制作体制(人数や仕組み)について事前に確認しておくことをお勧めします。


ホームページというものはコンテンツの追加・修正が継続的に行われるため、オープンしてからが本当の始まりといえます。

これは、実店舗に例えると、売れ筋商品の見直しや、季節に合わせたセール、
店内レイアウトの定期的な見直しを行うようなものです。

コンテンツ(内容)の追加・修正を行う際は、
「あなたとホームページ制作会社との間でどこまで意識のすりあわせができているか」という点が大切です。

ホームページ制作を依頼する前に、リリース後に行う更新の役割分担とかかるコストを確かめておきましょう。

▼ホームページの運用を、専門部門がサポートしてくれるか

インターネットの世界では、サービスは常に比較検討されるものです。

そのため、ホームページは定期的に改善させていく必要があり、「ただ制作しただけ」では、集客や反響アップは難しいでしょう。

つまり、ホームページ成功のカギは、ホームページが完成したあとの運用にあるといっても過言ではありません。


ホームページで集客や反響獲得を行うためには、制作会社に「運用も手伝ってくれるか」を聞いてみてください。

その際、どのようなサポート(頻度・数・担当は誰か)を受けられるか、具体的に聞いておくことも大切です。

私たちにご相談いただくお客様の中には、
「運用サポートのサービス費だけ払わされて、
実際は何もしてくれなかった!」「営業がフォローすると言っていたのにやってくれない!」とお悩みのお客様は少なくありません。

一般的なホームページ制作会社は制作に忙いのが現状です。

運用専門の担当部門がいるホームページ制作会社でないと、なかなかフォローできないようなので、ここは注意が必要でしょう。


最後に


ホームページで集客ができない企業の多くは、制作会社選びの時点で失敗されています。

成果を出すには、良い制作会社を選ぶことも大変重要。

今回紹介したポイントをクリアする、信頼できるホームページ制作会社とお付き合いいただければと思います。



ウェブステージでは、お客様のご要望を丁寧にヒアリングした上で、明快明瞭なお見積りをご提示。
オープン後の更新作業まで、親身にサポートさせていただきます。

信頼できるホームページ制作会社をお探しなら、私どもにも一度ご連絡ください。