集客重視のホームページ制作ならWebStage

COLUMN 「AI」なのに感情表現が可能に??|1分でわかるホームページ戦略コラム

TOP > 「AI」なのに感情表現が可能に??
「AI」なのに感情表現が可能に??

「AI」なのに感情表現が可能に??

人間の声にそっくりな音声を広告や動画に活用できるツールとは?

最近よく耳にするようになった「AI」。
そんな「AI」を活用した新技術がLINEの親会社NAVERより発表されました。

その名も『NES (エヌイーエス)』。

『NES』は40分レベルの録音データを使用し、人間の声に近い自然な合成音を作成でき、さら
に、基本音声の他、「喜び」「悲しみ」などの3つの音色を表現できるんです!

企業向けにNESベースの音声ビジネスパッケージ「Clova Premium Voice(CPV)」の販売もしているとのことで、NESを使用して新たに音声広告を作成したり、売り場案内や音声予約サービスなど様々な場面で活用できそうです。

また、最近話題の動画にも、NESの音声を活用できるので動画作成を始めるきっかけになるかもしれませんね!

『NES』はClova Voiceのウェブサイトで無料体験できるそうなのでぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

※企業や団体でご利用の際はお申し込みが必要です。