集客重視のホームページ制作ならWebStage

COLUMN いまさら聞けない MFI とは?(2020年7月更新版)|1分でわかるホームページ戦略コラム

TOP > いまさら聞けない MFI とは?(2020年7月更新版)
いまさら聞けない MFI とは?(2020年7月更新版)

いまさら聞けない MFI とは?(2020年7月更新版)

MFI(モバイルファーストインデックス とは?

パソコンサイトではなくスマホサイトをページ評価の基準とする施策を
グーグルが 2016 年に発表しました。

どんなキーワードで検索されたときにページを表示するのか、
検索順位をどのように位置づけるのかの判断もモバイルサイトを基に行われます。

2019 年 7 月から 『 PC <スマホ 』 になる 【 検索 】 の仕組み

▼『 PC <スマホ 』 になる 【 検索 】 の仕組み

▼なぜ、 MFI が必要になったのか

▼ホームページは、スマートフォン対応を急いでください

▼モバイルフレンドリーテストで自社サイトをチェックしてみましょう。

▼ホームページの見直し、MFI、SEO対策についてのご相談は無料で受け付け中です


2019 年 7 月以降、新規サイトに対してモバイルファーストインデックス (MFI) が
デフォルトで適用され、徐々にすべてのホームページに対するMFIが設定されています。

現在、新しく作るホームページは、スマートフォン向けページを以て評価されます。

さらに、2020年からは全てのホームページをMFIへ移行するとGoogle社からも発表がありました。

実際の稼働は2020年9月からスタートするようなので、あと数ヶ月も経てばモバイルがインターネット検索の主軸となってしまいます。

まだスマートフォン対応ができていないホームページをお持ちの方は、
インターネット検索での表示に影響が出ないよう、お早めに対策を取っていただくことをお勧めいたします。


※2020年7月時点、Google社より発表があり、完全MFI化の期限は2021年3月まで延期となるようです。
 これはコロナ禍における市場への配慮と考えられます。

"We realize that in these uncertain times, it's not always easy to focus on work as otherwise, so we've decided to extend the timeframe to the end of March 2021. "Prepare for mobile-first indexing (with a little extra time)より引用
"

なぜ、 MFI が必要になったのか

MFI が必要となった背景には、2015年に、全世界でスマホからの検索がPC の検索数を上回り、
モバイルユーザーが多くなったことが考えられます。

ご存じのとおり、スマートフォンの利用率は急速に伸びており、
20代から50代では、約8割以上の方が保有。

スマホでホームページを見るのを当たり前に感じる世代が着実に増加しています。

これにより、モバイルファーストが自然な流れとなり、
スマホに最適化する重要性が増したため、
モバイルファーストインデックスが必要になったと言えます。

ホームページは、スマートフォン対応を急いでください

いまのネット検索では、Googleがモバイル向けホームページの情報を元に、
検索順位を調整しています。

いまお持ちのホームページが、スマートフォンなどのモバイル端末に対応できていないと、
検索順位に悪影響をもたらす可能性がある(アクセス数の減少)ためご注意ください。

パソコン向けのホームページを作っている方は、
スマートフォンにも対応したデザインに変更することが必要です。

Googleがスマートフォンサイトとして評価する基準には日々変動がありますので、
制作会社や専門業者へご相談されることをお勧めいたします。

モバイルフレンドリーテストで自社サイトをチェックしてみましょう。

まずは、Google社が運営している「モバイルフレンドリーテスト」を実施してみましょう。
貴社ホームページのURL(アドレス)を枠に入れて、「テスト」ボタンを押すと、
“MFI対策ができているか”が分かります。

▶モバイルフレンドリーテストはこちら


Googleからも、MFIについての説明が発表されています。
なぜこの対策が必要なのか、またどうしたらMFIに適していると判断されるのかなど
記載されていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか(日本語翻訳をご利用ください)。

▶MFIに関するガイダンス


上記の記事内にもありますが、MFI対策に関する費用を抑える方法もあります。
自社のホームページが使用しているソフトウェアや、開発フォーマットによっては
簡単な操作でMFI対策が可能になる場合もあります。

コストをなるべく抑えて、使い勝手の良いホームページに切り替える手段もありますので、
見直しについては実績の多い制作会社へご相談されることをお勧めいたします。

(弊社でも多数の改善事例を保有し、MFIおよびSEOに強いサイト改善を承っております)

ホームページの見直し、MFI、SEO対策についてのご相談は無料で受け付け中です

弊社では、MFIに基づいたインターネット検索に強いホームページに力を入れています。


SEO対策のためのホームページサービスについて、詳しくはこちらをご覧ください。
SEOに強いホームページ制作・運用サービス



ホームページに問題がないか知りたい、見直しが必要な個所を知りたいなど、

MFI対策をご検討中の方へは、「ホームページの診断」を無料で実施してします



▼お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にご相談ください。


<このような方におすすめです>

・MFIに対応できているか、無料診断してほしい

・最新のMFI対策のポイントを知りたい

・問い合わせを増やしたい・集客したい等

・同業で、うまくいった事例を知りたい

・ホームページを活用しきれていないと感じる


お問合せフォームより、24時間365日受け付け中
→今すぐ無料診断を受ける


℡:03-5210-2565 (お電話受け付け時間:9時~18時 ※土日祝除く)