集客重視のホームページ制作ならWebStage

COLUMN ホームページ制作には3C分析が必須!?|1分でわかるホームページ戦略コラム

TOP > ホームページ制作には3C分析が必須!?
ホームページ制作には3C分析が必須!?

ホームページ制作には3C分析が必須!?

ホームページの「3C分析」とは?

マーケティングでよく使われる言葉「3C分析」が
ホームページを制作する際、必須ということはご存知でしょうか?

今回はWebコンサルタントである私が、
「3C分析」の重要性を紹介させていただきます。



1. ホームページの3C分析とは

2. 3C分析とホームページ制作との関連性

3. 3C分析をするホームページ制作会社

<まとめ>ホームページ制作に3C分析は必須!!!



3C分析は、

・Customer(顧客)

・Competitor(競合)

・Company(自社)

この3つの頭文字をとって3Cと呼んでいます。
3C分析を行うことで下記のようなことが分かります。


Customer(顧客)を分析することで、
ターゲットが何を求め、どう変化をしているのかを理解することができます。

Competitor(競合)を分析することで、
競合他社の優位性や特徴を理解することができます。

Company(自社)を分析することで、
自社の強みや得意分野を再確認でき、打ち出すべきポイントを理解することができます。

このように、分析するポイントを絞ることで、
方向性を明確化します。

3C分析とホームページ制作との関連性

2. 3C分析とホームページ制作との関連性


次に、分析で得た情報の整理。

それにより、ユーザーのニーズや打ち出すべき強みが表出するので、
狙うべきターゲットを絞ることができます。


例えば、

他社が価格で競合している中で、

自社の強みとして品質を打ち出す場合、

必然的にPRすべき内容は他社とは異なるので、

競合との住み分けが可能になります。

同じ土俵に立つ必要はありません。

自分の土俵で勝負できるのであれば、それに越したことはないのです。

このように、3C分析によりホームページの軸を定めることで、

無理せずユーザーを獲得する方法が見えできます。

3C分析をするホームページ制作会社

3. 3C分析をするホームページ制作会社

現実的な問題として、
どうすれば、3C分析を行っているホームページ制作会社に、
制作を依頼できるでしょうか。

実は、見分け方は簡単です!

3C分析をしているホームページ制作会社だと、
ユーザーの流れ・デザイン・キャッチコピーなどを
3C分析に基づいて提案をしてくれます。

逆に、打ち合わせの時に具体的な提案がなく、
依頼者の言いなりになっているような制作会社は要注意です。

要望通りのものを作ってもらえれば、会社的にその場では満足できるでしょう。

しかし、そのホームページを実際に利用するユーザーはどうでしょうか?

実際の利用者目線で作られていないホームページでは、
遅かれ早かれ、ユーザーから相手にされなくなってしまい、
新規顧客の開拓どころか、既存の顧客も離れてしまいかねません。

それでは本末転倒です。

上記の理由から、ホームページの制作は、
3C分析をしているホームページ制作会社に依頼することをおすすめします。

ホームページ制作に3C分析は必須!!!

<まとめ>ホームページ制作に3C分析は必須!!!

ホームページは誰でもいつでも無料で作れることはできます。

自社で制作する/業者に依頼する

どちらにしてもホームページ制作前の3C分析は決して忘れないでください。

そうすることで、御社の発展に繋がることができるでしょう。