集客重視のホームページ制作ならWebStage

COLUMN “ブランディング”と“マーケティング”は成功の秘訣!!(1)|1分でわかるホームページ戦略コラム

TOP > “ブランディング”と“マーケティング”は成功の秘訣!!(1)
“ブランディング”と“マーケティング”は成功の秘訣!!(1)

“ブランディング”と“マーケティング”は成功の秘訣!!(1)

ホームページの運用にあたって大事なことは2つ

ホームページの運用にあたって大事なことは2つあります。

それは、“ブランディング”と“マーケティング”です。

ただ、企業のWeb担当者様や広告担当者様のなかには、
「名前は知っているけど、具体的な内容はわからない」
といった方もいるのではないでしょうか。

今回は、“ブランディング”と“マーケティング”の概要や
この2つをホームページ制作に取り入れる重要性についてご説明します。

■“ブランディング”と“マーケティング”について

“ブランディング”と“マーケティング”は、
企業の認知度・イメージを左右する大切な要素です。

しかし、「どういった施策なのか?」「何をすればよいのか?」と思われている方は
多いのではないでしょうか。

まずは2つの用語の意味をご説明します。


・ブランディング

ブランディングとは、企業のイメージを向上させるための施策のこと。

企業の価値は、商品やサービスなどの目に見えるものだけでは決まりません。

その企業のブランドイメージなど、
目に見えないものが企業の価値を高める財産になることもあります。

例えば、信頼できる企業の商品なら少々値段が高くても購入を決めた経験はありませんか?

このように、企業のブランドイメージは消費者の行動の決め手となる大切なものです。

また、目に見えない価値は消費者を満足させるだけでなく、
競合他社との差別化にも繋がります。

そのため、企業が成功を目指すには“ブランディング”が必要不可欠なのです。


・マーケティング

マーケティングとは、企業の商品や魅力などを効果的に伝える施策のこと。

消費者に商品を購入してもらうには、その存在をまず知ってもらう必要があります。
しかし、ただ紹介するだけでは魅力を十分に伝えることはできません。

そのため、消費者にとってメリットの部分を伝えたり、
他社製品と異なる点をPRしたりして、
商品に興味・関心を抱いてもらうことが重要になってきます。

商品やサービスをどう伝えるか

つまり、“商品をどのように伝えるか”
を重点的に考えて宣伝するのが、“マーケティング”です。

以上のように、“ブランディング”と“マーケティング”は目的が違います。
それぞれの施策で得られる効果も違うため、
組み合わせ次第で企業や商品の認知度・イメージの向上に期待ができます。

次回、“ブランディング”と“マーケティング”は成功の秘訣!!(2)では
“ブランディング”と“マーケティング”を取り入れたホームページを制作するには
どのような会社に依頼すればよいのか解説します。